レディ

アンチエイジング効果が高いボトックス【副作用などについて知ろう】

  1. ホーム
  2. どのように進める?

どのように進める?

注射器

注射で注入する施術

美容整形の多くは、メスを用いた施術になります。しかし、ボトックスの施術は注射で行なうことが多いです。その理由は、ボトックス成分は液体になるので直接気になる部分に注入することが一番効果を期待できる方法になるからです。注射で行なう施術になるので簡単ですし、施術時間は数分で終わります。そのため、手軽に受けられる美容整形として人気が高くなっています。
しかし、ボトックスの施術で最も大切なのはカウンセリングの時間です。カウンセリングでは、注入するボトックスの量を決めます。これが、とても重要なポイントで量を間違えてしまうと副作用が起こってしまうからです。また、稀にですがアレルギー反応を起こす人もいます。ボトックスは、安全性の高い成分なのでアレルギー反応が出ること自体がとても珍しいのですが、アレルギー体質だというのなら事前に医師へ伝えましょう。そうすることで、ボトックスを注入しても大丈夫か検査してくれます。事前に検査を行なっておけば、副作用が起こることなく安心して施術を受けられるようになります。カウンセリングでボトックスを注入してもいいと判断し、注入する量が決まったら後は数分で終わります。注射した数時間は、ボトックスを注入したことで違和感があります。しかし、しばらくすると普段通りの状態に戻るので心配ありません。万が一、副作用が起こって心配だというのなら施術してくれた医師にすぐ相談しましょう。どんな状態か説明すれば、対処方法を教えてもらえます。強い副作用が出た場合は、すぐに病院へ行き診察を受けてください。